04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06


| Home |Next
虚月館殺人事件最終回答に向
あぁ~。

15日18:00の更新で
「ケインが犯人では無い」事
momの誰かが真犯人である事
そしてホームズが起きるとわかっていた殺人を止められなかった事
が判明してしまいましたね(>_<)


主人公の見た未来を変えるような介入は出来ない!

であろう事は分かっていましたが、「死んだように見せられていた」なら通るかと思ったのですが。。。

ホームズを信頼し過ぎましたか!?



昨日までの推理は当たった事もあり外れた事もありといった所でした。



さて、
昨日と違い、明確に犯人が選べる状態になりましたので犯人を指名することは避けようと思います。
(殆ど指名してしまっていますが…)

ダイイングメッセージがmomでり、そのmomこそが真犯人であるとまで搾られてしまったので

マスター視点では「隠されている」部分を解こうと思います。




真犯人に続く(と思われる)重大なネタバレを含みますのでご承知おき下さい。





全ての情報が出揃ったという事で、再度1話から見直しました。

まずイベント冒頭でホームズが

これは錯誤をテーマにした話である

と「前提」を置きました。


「何か」が「違う様に」見えている或いは捉えられている様に作ってあると言うことですね。


第2話ラストのカルデアでの会話には特に多くのヒント(この物語を解く上での心構え的な)と最大のミスリードがありました。


ヒントはホームズのセリフ
「君がもとから得ている知識と、今受信している出来事との差違と言っていい。であれば、他にもその手のエラーがあるかもしれない。」
ここでしょう。

そしてそのエラーに拍車をかけるミスリードが
マシュ嬢の書いた人物相関図を提示された部分。

マシュは
「この図になにかおかしなところはありませんか?」
と、ちゃんと尋ねてくれていますが

その返答に「おかしなところがある」
という返答は出来ません。

選択肢は
「おお……分かりやすい……!」

「バッチリ!」
です。

これは主人公がこの時点で既に認識を錯誤しているから指摘出来ないのですが、これにより我々の多くはこの相関図には間違いがない!
と思い
この相関図を元に推理を開始します。
それこそが最大のミスリードなのだと思います。


これまでFGOをプレイしてきたマスターの知識(認識)を取り払い
ゆっくりと会話を、順番に見れば、この相関図の「おかしなところ」に気付くのです。


遡って第1話
ハリエットとエヴァがお風呂から上がってきたシーンで


ハリエット
「ジュリエット、あなたも行ってきたら?広いお風呂で気持ちいいわよ。」

ジュリエット
「今はいいわ。」

エヴァ
「あら、こういうことで無精したら駄目よ。潮風で髪がベタベタするでしょう?」

ジュリエット
「私はビーチに出ていなかったから別に大丈夫よ。」

ホーソーン
「双子でも性格がこうも違うとは……面白いね。」

という会話がありました。

先程の錯誤について、見た目に騙されてはいけないという話でしたね?

ここで文字だけで見ると分かり易いかもしれません。

ビーチに出ていないから問題ないと言うジュリエットと対照的な意見を言っている双子とは誰になるでしょう?



さて、少しだけ飛んでネックレスを探すシーン

まず伍のセリフ

「記憶にある範囲では、まずハリエット様とエヴァ様が浴場をご使用に」
「そのお二人と入れ違いでドロシー様とローリー様が入って来ました。」

さて、ドロシー様とローリー様が、と呼んでいます。

伍はホスト側なので、一般常識的にも当然目上である親→子の順で名前を上げるでしょう。


ハリエット様とエヴァ様
は、
どちらが親でどちらが子供として呼んでいるのでしょう?


そして、モーリスが
「双子で上手いこと入れ替わって……とか、そういうトリックもあるだろ?(以下略)」

と言うセリフ(主人公にとってはミスリード)に対しての伍のセリフ

「いや、さすがに間違えねえですよ?間違えるわけないじゃないですか。」


この双子二人は
伍が優秀だからというイメージ(伍に置き換えられているサーバントが変装の達人だというマスターの錯誤)を取っ払っても

「間違えるわけがない!」

見た目なのです。


後に二卵性の双子だからあまり似ていないという話もしていましたね。


ジュリエットは自由奔放な妹が羨ましいとも洩らしていました。
物語中、ビーチ等で実に自由奔放な羨まけしからん感じだったのは誰でしょう(笑)


主人公(マスター)は先入観で
頼光と言えば母
エウリュアレとステンノは姉妹
と認識していましたが、それが錯誤であり

ハリエットが母
ジュリエットが双子姉
エヴァが双子妹
が正しい相関図だったのです。


この新しい相関図を元に事件を追うと、真犯人へと辿り着くのではないでしょうか。。。





所で、ビーチでジュリエットお姉ちゃんの友人(友達以上っぽい)に対してガンガン迫ってきていたエヴァのNTR感ヤバイですね(^_^;)
見た目が頼光さんだから、いつもの事と錯誤していましたが(笑)

主人公視点のキャラ爆発してしまえ!!
スポンサーサイト

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
FGO弧月館殺人事件推理
弧月館殺人事件、ここまで(5月14日更新時点)の情報と私の推理!


あくまで推理ですが、ストーリー情報が入っておりますし、推理が的中すれば完全なネタバレになっている可能性もありますので注意して下さい。





1「シェリンガム氏はホームズ本人である。」

弧月館での殺人事件(満月の前後)はカルデアでの時間軸より後(未来)のことであったと思われる。

満月である事に驚いていた描写は、カルデアにおいては満月は数日後に来る日時だったから。

ホームズは数日後の未来に起こるであろう殺人事件であることに気付いて急いで出掛けた。

シェリンガム氏が今回の事件についての情報入手元は秘密にしていたのは探偵として当然でもあるが、カルデアにおいて未来に起こる殺人事件として情報を得たためでもあった。

カルデア日時において、マーブル商会については見つからなかったが、ゴールディとヴァイオレットの組織は発見済みであるため、ゴールディ当主アーロンに連絡し跡をつける事が出来た。



ここからはシェリンガム氏がホームズ本人であると仮定する
すると当然


2「シェリンガム氏は実は死んでいない」

死んだふりをして事件を探っている、或いは…


殺人事件を防いでいる。
つまり


3「実は誰も死んでいない」

のではないだろうか?

未来に起こる殺人事件を知ったホームズが、その殺人を許すだろうか?
ホームズなら謎解き優先で殺人を止めなそうとか言わないで(笑)

モーリスが行方不明になる前夜にシェリンガム氏とモーリスが会っている事や(匿うため?)
密林?で怪しい人影がクリス達の戦闘を調査しているが、これはホームズで、クリスの保護機会を伺っている、とか。

死体等はホームズが用意した、或いは本人の変装である。

また、メタ的ではあるが解決編において死んだはずの人が実は全員生きていたと言うのは物語として大どんでん返し的な面白味が出るのではないだろうか。

そして、モーリス(と、急遽現れたクリス)が本命のターゲットであるなら、その二人が死ぬと都合の良い人物が犯人である可能性が高いと推測する。


4「犯人はケインである」

可能性が高いと思われる。

見た目に騙されてはいけないという会話はおそらくここになるのかと思う。

ケインは馬鹿のふりをしているが、実は頭が良いのである。

ヴァイオレット家の跡取り(長男)だが、このままでは未来が無い事も理解している。

ゴールディとの合併はやむを得ないが、両家が合併するとなると、その跡取りは自分より年長であり、姉と結婚するモーリスになってしまう

またモーリスを排除したのに突如現れた後継者クリスに関しても同じである。

モーリス、クリスがいなくなれば、両家にとっての合併の道は、ゴールディ家の娘ローリーとヴァイオレット家の長男である自分との結婚しか残っておらず、跡継ぎはケインになるだろう。

殺人事件が、少なくとも表面上はスムーズに進行している以上、「ローリーとケインの婚約を」という今の状態は、犯人の狙い通りでなければならない筈だ。

冒頭であったネックレスの件などはローリーが犯人になっているが、折角隠したのにー!といったような描写から、ケインと遊んでいるつもりだったとも考えられる。

ケインは宝探し等と称して、自分が探すからとローリーに隠させたのではないだろうか?

そして、同じ様に遊びとしてローリーに殺害の実行を行わせていた可能性もある。

これはローリーが夜中に抜け出して出歩いていたり、子供は警戒されないから便利といったような描写がある事からの連想である。

現時点で一番無邪気そうな子供、ローリーを巧く扱えて、ゴールディ家の跡取り息子がいなくなって一番利を得るケインは犯人の第一候補であると思える。

結婚後も馬鹿のふりをしてローリーを操り、実質的支配を行うつもりなのか。
実は俺はうつけを演じていたのさ!皆、両家の事は俺に任せろ!となるつもりだったのかはどちらでも良い事だろう。

未分類TB(0) | CM(3) | top↑
今年最後のご挨拶
後一時間程で今年も終わりとなります。

毎年の事ではありますが、本年も皆様に支えられて何とかやって参りました。

アニメではダンガンロンパ3絶望編等に出させていただきました。
また新作ゲームも出るようでそちらも楽しみですね!


来年の事は今のところ決まっていないのですが、また出演のご報告が出来るよう努力して参りますので来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年を!!

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
アクアリウム

水槽のリセット&再設置完了!

汚れが目立つホワイトサンドを流木の下に敷いちゃったから、掃除しにくくてその綺麗さを維持できる気がしません…。

ちょっとしたらミナミヌマエビを導入する予定。
またGHDグラミーも飼いたい。

底床がソイルでないこともあって、今までグロッソが上手く絨毯になったことないんだけど広がってくれるといいなぁ。

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
夏休み


冷凍庫、野菜室に満載のトマトを中心とした野菜たち!!
実家ありがとう。
当面トマト主食で生きていく!

…と言いつつ今日は葉山牛コロッケ。
本日は収録無くなったので三浦、城ヶ島、葉山へ遊びに行っていました。

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

初命

Author:初命
声優・俳優として活動しています。

応援よろしくお願いしまっす☆

■□主な出演作品□■

[アニメ・ゲーム]
★愛してるぜベイベ☆☆
★スクウェア・エニックス 着声 北斗の拳
★アニマムンディ 終わりなき闇の舞踏

[ナレーション]
★TVドラマ 働きマン最終回直前スペシャル番組ナレーション
★JRAラジオCMナレーション
★プリマハム アバレンジャーソーセージTVCM
★日本工学院ラジオCM

[歌・CD]
★トミー ボールでメロディできたTVCMソング
ビクターレコードミュージカル集「みつばちマーヤ」

[舞台・朗読・TV]
日本テレビ「謎を解け!まさかのミステリー 再現VTR」
新宿コマ劇場「Dancing Festival」
御園座「ザ・ドリフ3/5~夢の芝浜繁盛記」
鳳映希獲「嘉島典俊 華翔絵巻」九州公演
シアターサンモール「飛行機雲2006~DJより特攻隊へ愛を込めて~」
桃夜企画 幻桃夜~怪を詠む~


その他
舞台・TVなど出演・活動中☆

この出演履歴は一般向けに放送・公演・販売されたものの中から記載させていただいています。
社内VP等は載せておりません。